どてらマルシェ開催します!さむいけどどてら着てお越しください。

園長です。

村のおかん特別企画「どてらマルシェ」開催します!
2019/1/26 つじ農園のビニールハウスにて
10:30-15:00
美味しいものと雑貨たくさん。

紹介ページはこちら(千年村プロジェクトページ内)

寒い中ですが、つじ農園のビニールハウス内でマルシェが開催されます。
どてらのある人はぜひ着てお越しください。どてコン(どてらコンテスト)もあるよ!

【出展者】
姉妹パン〈パン〉
フレートレシピ〈コーヒー・酵素シロップ〉
しましまkitchen〈チーズケーキ〉
えんがわ〈あたたかい料理〉
有竹養豚〈豚肉〉
川村養蜂場〈はちみつ〉
木の舎KINOYA〈木の雑貨とアクセサリー〉
はんこやケロちゃん〈消しゴムハンコ〉
雑貨トリコ〈北欧・東欧雑貨〉
ぽんちゃんブックス〈古本〉

園長母や千年村の近所のおかあちゃんたちが、初めて自分たちで企画運営します。記念すべき第一回。わいわいがやがやお待ちしております。ぜひおこしくださ~い。

えんがわさんの推薦ブログもお読みください!

駐車場マップはこちらです↓↓

新春たらふくニュース

園長です。こんにちは。

年末にたくさんあったニュースをおさらいです。

たらふく米の生れる津市大里睦合町は1000年を超えて存続してきた、歴史ある地区なんです。
2017年には地域の持続可能性を研究する「千年村プロジェクト」より、千年村の認証を受けました。

千年村プロジェクトはまだ活動を始めて間もないのですが、このたび全国メディアに大きく取り上げられました。講談社の現代ビジネスというウェブサイトです。

記事はこちら。

この取り組みのことが非常にわかりやすい文章で書かれています。

是非ご一読ください。この機会にそれぞれの地域について考えるきっかけになればうれしいです。

つじ農園の年末イベントについても言及されています。(ありがたかったです)

 

たらふくニュース新春編

こんにちは、園長です。

2018年の12月より、つじ農園のお米が香港で販売開始となりました。

私が長らく活動を共にするドローン・ジャパン株式会社様の「ドローン米と」として、いよいよ世界デビューです。

ドローン・ジャパン株式会社様は、稲作を中心にした全国の農業者とともにドローンによるリモートセンシング技術を活用して環境にやさしい農業を促進しようと活動されています。

つじ農園は2016年の冬から活動を共にしており、2018年夏には津市に香港からのお客様もお迎えするなどして米の輸出についてのPRや商流開発のお手伝いもしてきました。

まずは第一歩踏み出せたことに、うれしい気持ちでいっぱいです。これから大きく育てるために魅力発信など行ってまいります!

たらふくニュース新春編

園長です。こんにちは。

12月に入って告知ばかりしていましたが、ここらでいくつかニュースをまとめたいと思います。

本日は日本酒のご案内。

2018シーズンより私どもは三重県伊賀市の老舗酒造会社である「若戎酒造」様に原料供給を開始しました。

若戎酒造様の「もっと三重県の生産者とのつながりを大切にしたい」との方針よりお声がけいただき、2016年より交流を重ねておりましたが、
このたび2018年産のつじ農園のお米がようやくお酒になったとご連絡いただきました。

私どものお米が使われるのは若戎酒造様の代表銘柄である「義左衛門」シリーズで、まずは2018年12月に「しぼりたて」の銘柄をお楽しみいただけます。

去る12/13・14の三重テラスイベントでも大変多くのお客様に召し上がっていただき、好評をいただきました。

若戎酒造様のオンラインショップでもお買い求めいただけますので、ぜひご賞味いただければと思います。

 

 

あけましておめでとうございます。嬉しいニュースからスタートです。

あけましておめでとうございます。
園長です。本年もよろしくおねがいします。

さて、今年も四日の市から活動開始なんですが、嬉しいニュース。

台湾からレポートが届きました。

https://www.cw.com.tw/article/article.action?fbclid=IwAR3ePXH4sj2X2gZu4w3XmZFjnJWkFodO1GOHyGeKGUKYwE9FquM4XZfhBzE&id=5093349

11月に四日の市でお会いした3人組の記者さんたち。日本のいい所を宣伝してくれています。
記事は中国語ですが、今時は自動翻訳があるので皆さんがんばって読んでみましょう。

四日の市も世界デビューですね!2019年もみんなで楽しく元気にまいりましょう!

 

三重テラス12/14 イベント 特集『千年村を笑う人たち』

今週12/14(無限めしの翌日)におにぎりワークショップをゆるりと行いますが、そこに入れ子イベントとして千年村特集を開催します!

関東の認証千年村(行方市麻生)から松木氏、そしてスペシャルゲストとして徳島県神山町研究で数多くのプロジェクトを行う石川初氏に参加いただきます。

食を中心にした千年村経済圏について実践者が語り合います。
———————-

要項

日時:12月14日16:00-19:00
場所:三重テラス(東京都中央区日本橋室町2-1-1 yuito annex 2F)
概要:
「たらふく」はどのような場所で育てられているのでしょう?
昨年千年村プロジェクト(※リンク)に認証を受けた、つじ農園のある三重県津市山田井のくらしを、同じく西の認証千年村である茨城県行方市麻生とともに対談形式で語り合います。
司会に徳島県神山町で数々のプロジェクトを行なっている石川初氏を迎え、環境や暮らしはもちろんのこと、食による地域の独自な経済圏についてなどローカルな話題を通して、現在における千年村的環境の意義に迫ります!
また、対談前には千年村プロジェクトからの活動の紹介などもございます。
金曜の夜、おにぎり片手にアタマとオナカを「たらふく」にしませんか?

 

登壇者

松木直人(行方市地域おこし協力隊)

石川初慶應義塾大学大学院教授

辻 武史(つじ農園)

スケジュール

千年村特集『千年村を笑う人たち』
    16:00-18:00 千年村プロジェクトの活動紹介(随時)
18:00-19:00 東西千年村対談

 

同時開催 16:00~end 『妄想千年村食堂』byえんがわ 
   ばくばくおいしいご飯をつくる山の上レストラン「えんがわ」の店主が、「千年村」から連想される妄想料理を作ります!

 

12/13は東京でごはんとライブのお祭りですよ!たらふくmeetsスガダイロー/cookingsongs

園長です。おはようございます。11月の下旬よりあっちこっち行き過ぎてどこで何やってるかわからなくなってましたが、その最後の夜に京都でMAZEUMにちょいと顔を出してきました。

紅葉の京都、法然院の蔵でスガダイローsoloピアノ、そして音響のパフォーマンス。スタッフの皆さんの食事におにぎりを渡してご挨拶。新しい音楽イベントを立ち上げる皆さんの熱気にシンクロしてきました。

さて、そこでもものすごいパフォーマンスだったスガダイローさんのピアノ、12月13日に東京日本橋で体感できます。
そしてまいかい大盛り上がりのcookingsongsも楽しんでいただけます。

音楽のおともにご飯をどうぞ。つじ農園伝説の無限めし、今回は特別に88種のトッピングをご用意いたします。

ケータリングは10月の収穫祭でもご一緒したえんがわさん。長崎のチョーコー醤油さんからはかけポンを。海苔は伊勢のかねやすさん。
さらに今回は四日市の養蜂家「川村養蜂場」さんのはちみつもございます。

居酒屋ではなく、みんなでご飯を食べる忘年会。

ご参加お待ちしておりま~す。

詳細&チケットはこちらから⇒ https://tarafukutokyo2018.peatix.com/