UAVを用いた水田の生育管理の開発(ポスター資料)

こんにちは。園長です。

前回のブログで秋冬の土づくりの経路記録をGPSロガーで行ったと書きました。
そのもとになった発表資料があり、当ブログで掲載しておりませんでしたのでご紹介します。

現在、つじ農園は三重大学生物資源学研究科の飯島慈裕研究室と共同研究を行っています。飯島先生はフューチャーアース学という分野の研究者です。

研究テーマはタイトルにもある通り、「UAVを用いた水田の生育管理の開発」で
ドローンを中心に水田にセンシングを行い、科学的な作業管理で収量と品質の向上を行う取り組みです。

2017年9月の上旬に、三重大学内で研究についての発表がありましたので、資料をここでも公開いたします。

OpenLab170901-1

本件お問い合わせ先:
三重大学 大学院 生物資源学研究科 共生環境学専攻 フューチャーアース学研究分野 准教授 飯島慈裕 yiijima★bio.mie-u.ac.jp(★を@に変えてください)

本取り組みに関して、今後も継続してこのブログで公開してまいります。

園長拝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です