たらふく収穫祭2018 レポート ありがとうございました!

園長です。イベントですっかり全力を出し切ってしまって、しかもなれないことで回復するのに時間がかかってしまいました。

10/13 津市の古い映画館大門シネマにてつじ農園のお米の収穫を祝うたらふく収穫祭が行われました。子どもさんからご高齢の方までおよそ200人のお客さんにお越しいただきみんなで素敵なライブを見ながらたらふく米をたらふく召し上がっていただきました!

新米はつじ農園のたらふく「結びの神」!自然農法にこだわった瑞々しく美味しいお米です。

おかずを作ってくれたのは経ヶ峰のふもとにあるレストラン、えんがわさんです。

刀根菓子館さんの新作米粉ロールケーキ「三重ロール」の試作や、ミシマ社さんのブックコーナー、長崎のチョーコー醤油さん、伊勢の海苔かねやすさんの商品も集まり大賑わいでした。

写真はすべて山口敦さん提供です。

 

ライブは2本立て、まずはつじ農園が全力応援中のフリージャズソウルバンドcookingsongs。3管編成の大迫力で客席も大盛り上がりでした!

高橋やっさんの作る素敵な曲に伴瀬さんのコーラスワークと管楽器のアンサンブル!メンバーそれぞれ有名な方ばっかりなんです。

次はスガダイローリトルブルー。新メンバー細井徳太郎を迎えてのステージ。

ピアノが細かいフレーズを繰り返しながら徐々に変化していく様子はミニマルテクノを聞いているようでした。そこにドラムスとギターが徐々に絡んでいきます。

音の洪水のような怒涛の演奏のあとはステージも会場もみんなで大騒ぎ!お客さんも楽器をもって舞台に上がり、子供たちもみんな舞台で大はしゃぎ!

会場全体大爆発でおしまい!の一日でした。

終わった後はお客さんと演者とスタッフとみんなでお互いにありがと~ありがとう~!来年も会おうね~と挨拶をかわしておしまい。

エネルギーを大放出しておわりました。

今回お越しいただいた皆さん、運営の不備もたくさんありご迷惑もおかけしましたがお付き合いいただきありがとうございました。ますます楽しいお祭りにしてまいりますので来年も是非お越しくださいませ。

今回「ごめんね~いけない~」と言ってくださった皆さん、忙しいところご連絡ありがとうございます。次はご参加いただければ嬉しいです。

これからも引き続き、みんなでたらふく食ってワイワイやりましょう!

 

おまけ:

今回、突然にオープニングアクトを行いました。なんと6歳の男の子が素晴らしいピアノを演奏してくださり、お客さんを驚かせていました。立ち姿からピアノ演奏まで凛とした姿はプロのようでした!アンコールではダイローさんとも一緒に演奏出来てよかったね。(衣装もたまたま?おそろいみたいでしたw)

ではまた来年!おあいしましょ。

みなさんスムーズな収穫祭運営にご協力いただきましてありがとうございました。事故もなく運営出来て本当によかったです。

山口敦さんより写真の提供を許可いただいております。会場にお越しの方で写真をご希望の方はデジタルデータをリンクで提供しますので、お名前付きで辻までメッセージ下さい。

info@tarafuku.org

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA